東京 6月21日(日)10:00-17:00予定

大阪 6月28日(日)10:00-17:00予定

福岡 7月5日(日)10:00-17:00予定

これからのことを話そう

新型コロナウイルスは、教育の世界も日常の世界も大きく変えてしまいました。

そして、学習塾経営も確実に変わっていきます。

昔から言われていた「プロダクトアウトの発想から、マーケットインの発想へ」

というキャッチフレーズが、今回のコロナ禍で、完全なものになりました。

例えば、学校の休校期間に保護者が感じた、「子どもの日常をどうにかして面倒を見てよ!」という声に応えた塾は、これから存在感が増してくると思います。

これからの学習塾経営は、マーケットが、保護者が、生徒が、何を望んでいるかをいち早く捉えて、

それを形にしていくことです。

 今回は、長いトンネルを抜けようとしている今、これからの教育のために私たち学習塾経営者がやれる事、取り組むべき事、貢献できる事をお伝えしたいと思います。。

 

また、MBAセミナーでは感染防止の安全対策を最重視して、

ソーシャルディスタンスを確保し、今後の皆さんの塾の経営安定へ

提言させていただきます。

是非、安心してご出席ください。

お申込み・お問い合わせ

 

★第一講座

~教育の未来~

講師:中土井鉄信

プロフィール

 

コロナは、またやって来ます。そして今後も、名前や形が変わったとしても、今年のような事態が、またやって来ます。
そんな中で、皆さんが地域で戦っていく際、その戦い方(ノウハウ)と、戦うアイデンティティ(本質)が、学習塾や教育というものの本質としっかりと合致しているかどうかが、非常に重要になります。

学習塾業界の成長基調は、基本的に右肩下がりなっていきます。
こういう状況下で安定して経営していくには、新しい形へどんどん変化するものと、普遍的に変化しないものを、しっかりと見極めることが必要です。

でないと、ぶれる経営になってしまいます。

経営がぶれると、基本的に、環境適応ができなくなるので、経営が沈んでいくことになります。
逆に、経営的にはぶれていなくても、本質的なことを見誤って、違うものを本質だと思っていると、これもまた、これからの時代では落ちていきます。

第一講座は総論になりますが、教育のこれから、未来について、中土井が、このコロナ禍も含めてこれまでの経験から考えてきたことをお話しさせていただきます。
今回のような予測のできないものを、どんな形で乗り越えていけば良いのか、今後の指針のヒントにしていただければと思います。

★第二講座

~教室の未来~

「教室の未来~コロナ禍の中で見えたICT教育の有効性と限界~」

講師:山口博士

プロフィール

いま、二つの意味で自立学習が注目をされています。

ひとつは、この4、5年、ブラックアルバイト問題で学習塾のアルバイト講師が集まらない状況から。
もうひとつは、このコロナ禍で、講師が来たくても来れない状況になったり、大学がこの夏も授業を
やったりして、局所局所で人が足りないという状況が起きて、すぐに補完できないという面から。
そんなことの解決策の1つとして、自立学習型の教室運営が注目を集めています。

ただ、私は以前からずっと警鐘を鳴らしていますが、自立学習教室は、簡単にはできません。
それは、属人性(人に大きく影響される)の仕事である学習塾の中でも、自立学習教室は、属人性の最たるものだからです。
先生が一人でそこにいて、他の人がいないので、その先生の在り方で、生徒の集まり方が大きく変わるからです。

その前提の下、岐阜で自立学習REDを運営し、2教室とも100名以上を集める山口先生の在り方は、非常に参考になると思います。
「未来の教室」とタイトルにありますが、未来に生き残っていないことには、未来の教室はできません。
生き残るためには、皆さんの在り方を選ぶことです。

在り方を決めたら、実現するために、しっかりと計画をすることです。
そのためには、情報をしっかり集めて、客観的な事実を基にすることが大切です。
皆さんの地域の情報を徹底的に取って、業界のスタンダードを知ることが、教室運営で非常に重要なことなので、山口先生の取り組みをぜひ参考して頂ければと思います。

★第三講座

~授業の未来~

 

講師:小山英樹

プロフィール

塾人の皆さんなら、「教育コーチング」はご存知だと思います。
そこで今回、教育コーチングを広めた小山先生に来ていただいて、コーチングを基にしたアクティブラーニングの話をしていただきます。

これからの時代は、教育方法論としてはアクティブラーニング的な要素が非常に問われてきますし、私たち教師に求められている本当
の意味の働きが、アクティブラーニングや、今回の小山先生のお話の中にあります。

先日(6月22日)のメルマガで、コーチングの効果を発揮する前提として、教える行為があるということを書きましたが、0から1にするために教えていって、そのままずっと教え続けるわけにはいかないので、
依存関係から自立関係に向かわせるために、コーチングや、承認をするための行動を促す発問が大事になってきて、ここの部分が今、どんどん求められているということなのです。

アクティブラーニングは、先生によって、圧倒的に効果的になるか、全く秩序がなくなるかに分かれてしまいます。
教えることを形式的にも概念的にも理解されていない人が、いくらコーチングや発問をしても、全くの遊びになってしまうのです。形を
全部踏んでいかないと、すごく難しい授業になってしまうのです。

今回の小山先生のお話しの中では、その形をご紹介していただいてます。
どういう在り方で、子ども達と臨むか。どういう在り方で、子ども達の能力を育てるためのきっかけ創りをするか、学習塾の授業でもたくさん使えることがあるので、参考にしていただければと思います。

 

 

★第四講座

中土井がなんでも質問に答えます

東京 6月21日(日)10:00-17:00予定
大阪    6月28日(日)10:00-17:00予定
福岡 7月5日(日)10:00-17:00予定

お電話はこちら

045-651-6922

東京会場地図はこちら  福岡会場地図はこちら 大阪会場地図はこちら

必須お名前
任意塾名
必須メールアドレス
必須郵便番号
必須ご住所
必須お電話番号
必須会員区別 一般・その他メルマガ「塾経営の戦略・戦術エキストラ」読者MBA塾経営革新メンバー
必須ご希望の会場
任意メッセージ本文

 

参加費

MBA塾経営革新メンバー

プラチナ→3名様まで無料!

VIP会員→2名様まで無料!

サクセス会員→1名様まで無料!

ビギナー会員→5,000円

メルマガ「塾経営の戦略エキストラ」読者 特別価格 7,000円(税別)

一般 10,000円(税別)

開催場所

東京:渋谷サンスカイルーム

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目9番8号
朝日生命宮益坂ビル4階 4B室
TEL:03-3406-2085 FAX:03-3406-2087

新大阪ブリックビル ラソンテ会議ビル

〒532-0003 大阪府大阪市淀川区淀川区宮原1丁目6 宮原 1丁目6-1

■JR線
JR東海道線「新大阪駅」3階コンコースから北口を出て北へ。歩行者デッキを通り、大阪回生病院手前で右手階段を下りてすぐ。

■地下鉄
地下鉄御堂筋線「新大阪駅」「北改札口」1番出口を出て北へ。大阪回生病院の東隣。

アクア博多

〒810-0801 福岡県福岡市博多区中洲5丁目3−8

お問い合わせ・お申込みはこちら

お申込み・お問い合わせ

中土井のプロフィール

コンサルテーション実績

中土井がコンサルタントとして直接携わった学習塾は、全国で約50塾ほどに上ります。規模別では、地域個人塾があり、中小学習塾があり、地域の大手学習塾があり、また指導形態では、個別指導、集団指導、ハイブリッドがあり、さらに地域別では、東京や神奈川、大阪、名古屋などの大都市に加え、群馬県や静岡県、岐阜県、三重県、兵庫県、広島県、北海道の地方都市にも顧客は広がっています。 日本広しと言えども、これだけの数の学習塾の経営に関わり、学習塾の再建、あるいは飛躍のために貢献したコンサルタント会社は稀少だと思います。そして、コンサルタントして関わった学習塾の一つひとつで生徒数の増加など数値に裏付けられた実績を上げ、自らへの信頼を勝ちとってきました。以下に、その実績の一例をご紹介いたします。

●弊社導入から1年後の生徒数推移例

● 長期契約クライアント塾の生徒数推移例 ●

 

著書・共著
『塾最強コンサルタント直伝!1
≪図解&場面でわかる≫プロ教師の「超絶」授業テクニック』(明治図書)
塾最強コンサルタント直伝!2
≪図解&会話例でわかる≫プロ教師の「最強」コーチング術 入門編(明治図書)
塾最強コンサルタント直伝!3
≪場面&活動例でわかる≫プロ教師の小学英語「達人」授業スキル(明治図書)
塾最強コンサルタント直伝!4
≪場面&対応例でわかる≫プロ教師の「成功する」保護者対応の極意(明治図書)
がある。

 

テレビ出演・マスコミ掲載実績

これまでに弊社の活動に多くの方々からご支援・ご賛同をいただき、数々のメディアで取材協力や情報提供を行なっております。

「学力 日本の、これから」(NHK)

「NNN News リアルタイム」(日本テレビ系列)

「ズームイン!! SUPER」(日本テレビ系列)

「tvkニュース」(テレビ神奈川)

「プレジデントファミリー」   「週刊ダイヤモンド」

「日経Kids+PLUS」  「月刊ストアジャーナル」   「塾ジャーナル」    「月間私塾界」(連載執筆中)

「会員制サイトプレジデントファミリークラブ」

「エデュケ」  「NEWS ZERO」

「NEWS EVERY」(静岡第一テレビ)

*この他、多数協力しております

 

講演実績

「子どものやる気を引き出す親のアプローチ」講演参加の保護者数 9,000名
「共生論」(横浜国立大学)
「授業研修」(三重県教育委員会)
「コーチングを活用した学校経営」(青森県総合学校教育センター)
「生徒を活き活きさせる学校づくり」(社団法人 かながわ民間教育協会)
千葉県私立学校、神奈川県私立学校、横浜市立中学校、横浜市立小学校、
茅ヶ崎市立小学校などで保護者・教員向けの講演を行いました。

 

2017年度以降

生徒のやる気を引き出すコーチング術 (神奈川県教育委員会 保険体育課)
部活動指導者資質向上研修

生徒集客方法を考える 大沼学院(全国学習塾協会 北海道・東北支部)

リスクマネジメントを活かした学校経営 綾瀬市教員研修

教師のための保護者対応術 学校法人神田女学院

子供のやる気を出す親のアプローチ 学校法人早稲田学院

生徒・保護者がやる気になる教室コミュニケーション術 学研エデュケーショナル

など保護者・教員向けの講演を行いました。

山口博士先生のプロフィール

経験・ノウハウ

山口博士

株式会社 ワイズコンサルティング 代表取締役

1975年 愛知県生まれ

学習塾業界で一斉指導型の部門に長く在籍し、

主に教材作成・選定・他社との提携を業務の中心としてきた。

一方個別指導の隆盛を捉え、2008年に地域の塾に先駆け新型教材を導入。

同社教材は県内大手塾が行こう全て採用。教材選定の目利きには定評がある。

 

2012年に経営の学びを深める為、経営専門職大学院へ入学。

前任の取締役の退職に伴い、2013年に取締役に就任し、学びを実践の中で活かしてきた。

2015年前職退社。株式会社ワイズコンサルティング設立。新規開業コンサル業務開始。

学習塾を経営しつつコンサルティング活動を行っている諸先輩方の影響もあり自塾の設立を画策し、2016年自立型個別教室を開校。

学習効果に加え、生徒対応・保護者面談が地域の評判となり、開校1年半でFC加盟校No.1の生徒数を確保。自立型個別学習塾を教室長1名で運営し、生徒数100名のオーナー兼教室長として評判を呼ぶ。従来のコンサルティング業務に加え、生徒対応・保護者対応のコツを伝える講演活動を開始。

昨年の6月には2教室目を新規開校。開校4か月で80名超の在籍生を確保し、FC加盟校No.1の集客数となっている。

小山英樹先生のプロフィール

経験・ノウハウ

小山英樹

株式会社対話教育研究所 代表取締役
一般社団法人日本教育メソッド研究機構 代表理事
一般社団法人日本青少年育成協会 統括研究員

1965年京都府綾部市生まれ。
私立高校教諭、民間教育機関社員・役員を経て現職。
Refメソッドを柱とした教育・人材育成プログラムを開発、学校・塾・教育委員会・プロスポーツ・企業等において講演・研修活動を行う。その参加者・受講者は15万人を超える。

著書
『この一冊で分かる!アクティブラーニング』(PHP研究所)/『子どもの心に届く言葉、届かない言葉』(学研)ほか

執筆『教育関係者のためのコーチングプログラム開発に関する調査研究報告書』(国立教育政策研究所)/『別冊プレジデントFamily』(プレジデント社』/『日経Kid+』(日経新聞社)/
『日本教育新聞』連載ほか

メディア
『助けて!きわめびと』(NHK)/『スッキリ!』(日本テレビ)/『AERA』(朝日新聞社)、『PHPBuisiness Review』(PHP研究所)/『キャリアガイダンス』(リクルート)/ 『就職ガイダンス』(リクルート)