来期に向けて塾経営を成功させるマル秘ノウハウ公開セミナー

東京 12月1日(日)13:15-17:00予定

消費税アップ、高大接続改革・・・

混乱や変化の大きい時代は、学習塾業界にとってのビジネスチャンス

消費税が10%になりました。生活全体に関わる消費税率がアップしたことで、塾を吟味する保護者の真剣さが大きく増し、学習塾は360度で吟味されるようになります。

 

今までは子どもが「友達が通っている塾に入りたい」と言うから入れたという状況から、保護者自らが真剣に塾を選んで入れる、そういう時代に変わります。

 

ですから、塾としてもしっかりとした理念なり指導のあり方をアピールできるようにしておくことが重要になります。つまり、塾のあり方が重要になるのです。

 

例えば、なぜ英語や数学を教えるのか?その目的は何か?そのことをしっかり整理しておくことが重要です。

 

学校の成績を上げるために英語や数学を教えるのか?

 

英語や数学を教えることを通して、子どもたちのセルフ・エスティームを高め、子どもたちの心のエネルギーを高めて、自分で目的を持てるようにし、自分でその目的へのプロセスを決定し、そして、その目的達成の手段を選べるようにするのか?

 

どこまでを見通して生徒を指導している塾なのか?

 

このことが問われるのです。塾がどのくらい高い価値を自分や子どもに提供してくれるのか。ここを保護者は真剣に問うのです。

 

2020年から学習指導要領が小学校から順次改訂になり、大きく変化していきます。そして高大接続改革です。この高大接続改革は塾・予備校業界に大きな混乱をもたらします。

 

混乱や変化の大きい時代は、学習塾業界にとって実は大きなビジネスチャンスです。なぜなら、学習塾は不安を基盤にした産業(不安産業)だからです。このチャンスを上手く生かさない手はありません。

 

お申込み・お問い合わせ

 

★講座内容

来期に向けて塾経営を成功させるマル秘ノウハウ公開セミナー

講師:中土井鉄信

何をアピールするか、も、もちろん大事ですが、それだけではなく…

それでは、どうしたらよいのか。不安の素を分析してみることです。

私は、いつもこの作業をして、顧問先に行って、今後何をアピールしたらよいかをアドバイスします。

ここが正確に分析できると良い結果になります。

 

一つ例を挙げると、大学入試で記述がドンドン増えることは常識のようになっている。

とすれば、記述が出来るかどうか、不安になるだろう。

そして、記述をするためには、変な字や汚い字じゃまずいだろう。

ここを不安に保護者は思うかもしれない。じゃあ、どうするか。

こんな感じです。

 

このようなブレーンストーミング的な作業が必要なのです。

来期に向けてどういう講座が必要で、どういう講座を入口に生徒を獲得するかを考えることが重要なことです。

 

そして、マーケットにアピールするということは、マーケットが反響をすることを目的にしているのですから、そのマーケットが興味を持つことを創造しなければなりません。

 

また同時に、マーケットに啓蒙も必要です。来るべき時代は、こういう時代だから、こういう準備をする必要がある!と啓蒙しながら、アピールすることが必要なのです。

 

ですから今回のセミナーでは、広報にも触れます。設計を考え、講座設定を考え、広報を考えて、マーケットにアピールしていく時、マーケットは反響するのです。

 

入試改革は、終わりません。延期になりましたが、英語の資格試験について練り直すだけです。改革はじわじわ進みます。オリンピックが終わったら、さらに厳しい状況となるであろう景気を乗り切るために、準備と対策をすることです。

 

 2019年

東京12月1日(日)13:15-17:00予定

お電話はこちら

045-651-6922

東京会場地図はこちら

必須お名前
任意塾名
必須メールアドレス
必須郵便番号
必須ご住所
必須お電話番号
任意メッセージ本文

 

参加費 9,000円(税別)

今回は受講者に最大5万円分の特典があります!

開催場所

東京:渋谷サンスカイルーム

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目9番8号
朝日生命宮益坂ビル4階 4B室
TEL:03-3406-2085 FAX:03-3406-2087

お問い合わせ・お申込みはこちら

お申込み・お問い合わせ